会社概要

会社概要

京佑は、1987年2月に和装小間物製造卸業として、京都市下京区松原通堀川にて設立されました。

「佑」は、人を助けるという意味。
「京の地で、人様の役に立てるような商いをしよう。」とつけられた社名です。

日本は小さな島国です。あの地方、この地方、あそこのローカルには「産地」があります。
その地場産業は、日本を作り、支えてきた工場です。
そんな工場と真面目に取組み無理のない生産体制で京佑の商品は作られています。
生産現場に重きを置き、「作り手」との関係性を大事にしています。
 
変わりゆく時代の中でも私たち日本人の礎にある和の意匠を取り入れたものづくりを心掛けます。



■株式会社 京佑(Kyoyu.co,.Ltd )
■代表取締役社長 北野 晃市
■所在地
【京都本店】
〒612-8452 京都市伏見区中島堀端町68・69番地 
〈TEL〉 075-622-1491 
〈FAX〉 075-622-1493
〈URL〉https://kyoto-kyoyu.jp
〈Face book〉http://www.facebook.com/KyotoKyoyu
【東京店】
〒136-0071 東京都江東区亀戸5丁目17番16号
〈TEL〉03-3637-8839 
〈FAX〉03-3636-3436
【新潟越後湯沢営業所】
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2449-102
〈TEL/FAX〉025-784-3455

■WEB SHOP
・生活和雑貨 だんだんどーも http://dandando-mo.jp
・雪国越後 はらくっちぇ   http://www.rakuten.co.jp/harakucche-niigata
・吊るし雛のお店 越織    https://tsurushibina.base.shop/


■資本金
1,000万円
■会社経歴
▽1987年 2月
 和装小間物製造卸業として、下京区松原通堀川西入に、当社を設立する。
▽1989年 4月
 業務拡大につき、京都市下京区七条猪熊東角朝日ビルに移転する。
▽1989年 4月
 東京に営業所として、株式会社東佑草木染工房を設立する。
▽1996年 4月
 JR越後湯沢駅構内ココロ湯沢に、小売店・営業所を出店する。
▽1997年11月
 東京 サンストリート亀戸に、生活和雑貨小売店「創作工房 匠佑」を出店する。(閉店済み)
▽2001年10月
 愛媛県松山市に、和装小間物小売店「創作工房匠佑 かすり会館店」を出店する。(閉店済み)
▽2003年 4月
 業務拡大につき、現所(京都本社)に移転する。
▽2003年 4月
 JR越後湯沢駅内に、小売店 京佑越後湯沢売店2号店を出店する。
▽2004年11月
 北海道札幌市に、株式会社東佑草木染工房札幌営業所を開設する。
▽2007年 3月
 JR新潟駅ココロ本館に、小売店「・つつむ ・かざる ・まとうお店 六花」を出店する。
▽2009年 7月
 JR越後湯沢駅内に、お土産「がんぎどおり」を出店する。
▽2010年 1月
 JR秋田駅ビルトピコ2Fに、小売店「六花 秋田店」を出店する。
▽2010年11月
 JR宇都宮駅ビルパセオ2Fに、小売店「六花 宇都宮店」 を出店する。(閉店済み)
▽2010年12月
 業務拡大につき、湯沢町に、湯沢営業所を移転する。
▽2011年 4月
 JR越後湯沢駅内ココロ湯沢、縁日屋を吸収し、小売店「ココロ京佑」を出店する。
▽2011年10月
 JR新札幌駅ビル デュオ-1に、小売店「六花 札幌店」(閉店済み)を出店する。
▽2012年 7月
 JR越後湯沢駅内CoCoLo湯沢がんぎどおり内に、小売店「吊るし雛と和雑貨 越織」を出店する。