Language

OEM 注染手拭い

注染手ぬぐい

京佑注染手ぬぐいの特徴

裏までしっかり染まり、じんわりと温かい色のにじみが特徴の「注染」。その工程の全ては職人さんによる手作業です。
型彫り:伝統工芸の伊勢形紙の職人さんが、デザインを渋紙に手彫りし、漆で紗張りし仕上げます。
染め:東京の注染工場の職人さんが、糊置き後重ねた布にジョーロで染料を注ぎ染めします。
京佑では、手ぬぐい意匠に慣れた担当デザイナーが職人さん達にお客様のご意向を伝え、各工程ごとに表現方法を細かく相談し、味のある手ぬぐいに染上るようにします。

価格表・仕様

色数・染代について

ノーマル 1色 500~600円 ※デザインにより変わります。

カラータイプ 配色イメージ
ノーマル 1色
白地
ノーマル 1色
地染め

ノーマル 2色 1~3カ所差し分け  550~660円 ※デザインにより変わります。

カラータイプ 配色イメージ
ノーマル 2色
白地
(1箇所差し分け)
ノーマル 2色
地染め
(3箇所差し分け)
  • 1枚の型で2色を染め分ける事が出来ます。その際、色と色の間に防染糊を置く為の白い隙間を1cm作ります。
  • 差し色に特色(赤、紫、黒)を使用の場合、分量により染め代が変わることがあります。

■特色(赤・紫・黒) 半分:575~690円 全面:750~900円 ※デザインにより変わります。

カラータイプ 配色イメージ
特色
白地
(2色・特色半分)
特色
白地
(特色全面)

型代

職人が手彫りで製作いたします。25,000円〜35,000円前後。
※細かいデザインは手間がかかる為、高くなります。
※色替え時に型を再度作る必要はありません。型は染工場にて保管します。染出す度に痛むので、おおよそ5年程度で紙や紗が破れ破損します。

デザイン代

・いただいたデザインの修正など:5,000円~
・こちらで1からデザインする場合、いただいた資料を手ぬぐいデザインに描き直す場合:10,000~50,000円前後
※打合せにかかる時間やデザインの内容により変わります。
※大幅なデザイン変更や3回以上の修正は別途UPチャージする場合があります。
※細かいデザインは、型が破損しやすいです。

生地

「文」:別名総理(そうり)。ざっくりと目が粗い生地。通気性が良い。生地巾は約34㎝。

ロット

1ロット(発注単位):10反(約110枚)の倍数
※出来上り数での納品になります。例:108枚、116枚など。

納期

約30日(時期によります)
※デザイン入稿後、最終納期をお知らせします。

よくいただく質問・手ぬぐい製作の注意点


【染め代】
・特色(鮮やかな赤、紫、黒)以外の色を使用する。
・色数を1~2色に抑える。
【型代】
なるべくシンプルなデザインにする。
担当デザイナーが加工先に相談しつつ、工夫してデザインを描きますので、ご相談ください。


じんわりした色にじみやかすれは、手染めならではの風合いとしてお楽しみ下さい。
天候などにより染料の発色や浸透が変わる為、イメージと染上りが多少ブレます。
重ねて染めるので、染料の浸み込み具合で1枚1枚染まり方が変わります。
生地は、天然繊維の糸を織る為、独特のふし(凸凹)が現れます。


端がカットしたままの為洗濯の際ほつれますが、5㎜ほどで落ち着いて来ます。
手染めの為色落ちします。他のものと一緒に洗わないで下さい。
また、濡れた状態で放置すると他のものに色が移る場合があります。
※色落ちはやがて落ち着きます。

デザイン例

簡単なラフ・手書きの画像からデザイナーが意向を汲み取り、お客様だけの特別な一枚をデザインいたします。

デザイン例1 新潟手拭い本舗本舗「雪だるま」

デザイン例2 秋田手拭い本舗「なまはげ」

デザイン例3 新潟手拭い本舗「茄子輪並べ」

デザイン例4 新潟手拭い本舗「ぽん酒好み」

[電話・FAXでのお問い合わせ]
TEL:075-622-1491 FAX:075-622-1493
営業時間 平日9:00〜18:00 土・日曜、祝日、夏季休暇や年末年始は休みをいただいております。

OEM一覧へ戻る>>